新規サテライトサイトの仕様を若干変更。よりインデックス登録され易くなるように。衛生サイトの設計図変更もSEO対策

うち(トンケン経営研究所)のSEOサービスで生産している新規の衛生サイト(サテライトサイト)の仕様を若干変更した。
たまに過去数年分の衛生サイト群のインデックス登録状況をチェックしているが、インデックス状況に少し変化が出て来ているので、新規で作るサテライトサイトの仕様を変更する事にした。

衛生サイトの設計図に変更を加えて、新規の衛生サイト群が検索エンジンによりインデックス登録されやすくする。
サテライトサイトで重要なのは2つ。

1、検索エンジン(Google・Yahoo)にサテライトサイトのページ群をインデックス登録させる事
2、上位表示させたいページ(URL)のリンクを貼って、上位表示させる事

分かり易くいえば「1」は「インデックスSEO」、「2」は「被リンクSEO」の領域。
衛生サイトでは、このインデックスSEOと被リンクSEOが重要になる。

どちらがより重要かといえば、インデックス化SEO。
どれだけ手間暇かけて衛生サイト内のページ群に「質の高い被リンク」を設置して行っても、それらのページ群がインデックス登録されなければ、被リンク効果は無し。

対策しているURLの順位も上がらないし、対策しているサイトの検索経由のアクセス数も増えない。
インデックス登録されていなければ、衛生サイトで行う「全ての作業が無駄になる」。

サテライトサイトを使ったSEO対策では、第一工程の「インデックス化SEO」と第二工程の「被リンクSEO」の両方を押さえる必要があるが、盲点となるのは第一工程のインデックス対策。

たまに衛生サイト群のインデックス状況はチェックする必要がある。
チェックした結果、既存の衛生サイト群でインデックス登録されているページ群が減少しているようであれば、追加のインデックス対策(インデックス化SEO)が必要になる。

Googleのインデクサー(インデックス登録を司る部分)のインデックス基準(アルゴリズム)が変わったなら、それに対応させる必要が出てくる。
新規で生産するサテライトサイトに関していえば、インデクサーの変化に合わせてインデックス登録が進むように、新規サテライトサイト群の仕様そのもの(設計図そのもの)に変更を加えて行く必要が出て来る。

そういった努力をして、既存のサテライトサイト群や、新規のサテライトサイト群がインデックス登録され続けるようにして行かねばならない。
なお、既存の(過去に生産した)サテライトサイトと、新規のサテライトサイトは仕様そのもの(設計図そのもの)が違うので、異なるインデックス対策(インデックス化SEO)が必要になる。

そして、その異なるインデックス化施策の結果として、どの衛生サイト群もそれなりにインデックス登録されている状態になる。
ただ、古い被リンクSEO手法(マイナス評価される可能性のある手法)を用いている旧式サテライトサイト群に関しては別で、インデックス登録から外れる方向でマネジメント(管理)して行く必要がある。

インデックスさせたままにしておくと、対策したURLや対策したサイトに逆効果(マイナス評価)が及んでしまうからだ。
インデックスされているページ群を減らして行けばマイナス影響も無くなって行く。

旧式のサテライトサイト群に関しては、逆インデックス対策(逆インデックス化SEO)が必要になる。
旧式の衛生サイトはインデックス登録ページ数を減らす方向にもって行き、新式の衛生サイト群はインデックス登録ページ数を増やして行く方向で、インデックス登録状況をコントロールして行かねばならない。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする