大量に供給してもペナルティを受けづらいアンカーテキスト被リンクとは?タイトル(title)とURL。検索エンジンに長く通用

短い期間の中で大量に被リンクを供給して行くと、通常はフラグが立ちペナルティを受ける。それを回避する上で一番重要なのは被リンクのアンカーテキスト分散。

アンカーテキストを「これでもかっ!」というくらい分散して行けばペナルティは回避できる。
但し、アンカーテキスト分散にはやたらと手間暇・労力がかかるので、ハッキリ言って大変^^;。

では、アンカーテキスト分散以外でも何かペナルティを受けづらいアンカーテキスト被リンクはあるだろうか?
もちろん、ある。

アンカーテキスト分散が不十分でも「URL」をアンカーテキストにした被リンクが多い場合は、ペナルティを受けづらい。
また、おなじく「タイトル」をアンカーテキストにした被リンクが多い場合も、ペナルティは受けづらい。

たとえば、ある記事ページ(URL)のタイトル(Title)が、下記だとする。
「GoogleのSEO対策とYahooのSEO対策|トンちゃんブログ」

で、このページに被リンクを供給して行くとする。
その場合だと、「タイトル」は「GoogleのSEO対策とYahooのSEO対策」では無い。

サイト名まで含めた「GoogleのSEO対策とYahooのSEO対策|トンちゃんブログ」がタイトル(Titleテキスト)である。
ちなみに被リンクのアンカーテキストが「GoogleのSEO対策とYahooのSEO対策」で、これを大量に供給して行くと、結構危険ゾーンに入る^^;。

こういうアンカーテキストで大量に被リンクをもらっちゃうと「ペナルティが発動する」。
これが「タイトルの一部」では無く「タイトルの全部」(=タイトル)だった場合は、ペナルティは発動しづらくなる。

ツイッターから大量にリンクされても、そのページ(URL)はペナルティを通常は受けないが、これはアンカーテキストが「URL」だから。
はてなブックマークで大量にブクマされてもペナルティを受けないが、これはアンカーテキストが「タイトル」(titleタグ内のテキスト)だから。

Web上でそのページ(URL)が共有される時に、最も使われるアンカーテキストが「タイトル」と「URL」。
だから、これらをアンカーテキストにした場合、短期間に大量に被リンクを供給して行ってもペナルティは受けづらくはなる。

この「タイトル」や「URL」でもペナルティを受けやすい検索アルゴリズムにしてしまうと、SNSで多く共有されたページ(URL)ほどペナルティを受ける事になってしまう。
それでは困るので、「タイトル」と「URL」は聖域化されているというわけだ。

さきほどから「ペナルティを受けづらい」と書いているが、ペナルティを受ける事もあるので勘違いしないように。
タイトル(Title)やURLがアンカーテキスト被リンクだと「ペナルティを受ける可能性が下がる」というだけ。

素人が被リンクを貼るなら、タイトルやURLをアンカーテキストにするのが無難だろう。
玄人が被リンクを貼るなら、アンカーテキストは徹底的に分散。

一番確実なのは「アンカーテキストを徹底的に分散した被リンク」。
これが一番強い。

超長期で通用する被リンクがこれ。
但し、自分でやると超がつくほど大変^^;。

ちなみに、うち(トンケン経営研究所)のSEOサービスは、これをやっている。
だから大変なのだよ。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする