何だかんだ言ってもコツコツ記事を更新(投稿)して行けばブログやHPのアクセス数は増えて行く

私がまたブログやHPに戻って来て(カムバックして)更新を再開し始めたのは、今年(2016年)の6月末。
もう少しで2か月ほど経つが、ブログ群・HP群のアクセスは何だかんだで増えている。

何を言おうとブログで記事をどんどん書いて行ればアクセス数は増えて行く。
目先のアクセスが増えようが、減ろうがそんなものは関係ない。

反応など無くたっていい。
ただひたすら記事を書けば良い。

ただひたすら坐る座禅の只管打坐と要領は同じだ。
とにかく手を止めずに(足を止めず)に、記事を書き続ければ良い。

それを繰り返せば、アクセス数は確実に増えて行く。
更新を繰り返していると、全く予想外のところからブログやHPに流入してくることもあるが、そういった事が起こるのも手を止めずに記事を書き続けるからに他ならない。

良い企画は全部実行。選り好みせず数を打つと当たる

頭の中で色々とブログやHPの企画を思いつくなら、可能な限り「全部実行」すると良い。
普通はその中から成功しそうな企画だけを選んで、それだけ実行するものだが、全部やれば良い。

リソースが足りなくなる?
そんなことは、その企画が実際に当たってから言う言葉だ。

それからでもリソース補充は間に合う。
通常は、思いつく企画を全部実行に移せば、その中の幾つかの企画が当たりアクセス数も増え、マネタイズもできるようになる。

その段階で初めて企画の「選択と集中」や、「リソースの集中」なのだよ。
実際に当たってもない段階で企画の選択(選り好み)なんかしてどうする^^;。

重要なのは「思いついた事を実行すること」。
「思いついた事を実行しない」のが普通の人だから、その逆を行くと良い。

儲かるか、儲からないかなんかを考えていないで、とっとと実行に移してしまえば良い。
どのアイディア(企画)が当たるかなんか、実際にやってみないと分からないものが大半だ。

ただ、「企画」の経験値とレベルが上がると、企画段階で当たるか否かもある程度までは分かるようになって来るが。
いずれにせよ、私は「思いついたらとりあえず実行する」派^^。

方向転換や二転三転もあり、コロコロ変えて当りゲット

あと、私の場合、企画の方向転換とかもよくする。
同じサイトでサイト名をいきなり変えたりとか、サイトをブログからHPに変えたり、HPからブログに変えたり、サイトテーマを変えたり、そのサイトで売る商品・サービス・広告をガラッと変えたり等。

二転三転することもあるが、別にそれで問題ない。
そうやっているうちに(ガチャガチャやってるうちに)、当たりを引くから。

「このサイトはこうあるべきだ」という固定観念を破壊し、ガチャガチャとそのサイトをいじくり、「当たりにチューニング」して行くイメージ。
とりあえず、ブログ群やHP群では「手や足を止めない」ことが重要になる。

手や足を止めてしまうと、「当たり(ヒット)へのチューニング」が進まなくなり、どれも当たらなくなる。
だから、手や足は止めては行けない。

ブログやHPも、それ一つに拘る必要もない。
企画を思いつく数だけブログやHPを作ればよいのだ。

私はそんな感じでやってる。
どんどん立ち上げて、各サイトにどんどんコンテンツを放り込んで行けば良い。

で、その中からヒットしたサイト(当たったサイト)が出たら、そこにリソースを集中させて行くイメージ。

行動力が命。成功のキモは行動力(作業力)

え?
そんなこと、行動力(作業力)がないとできない?

ま、その通りだ。
もちろん、行動力という名の「能力」を高めて行くことも重要だ。

Web上で「突出」している人達(企業達)を見てみれば良い。
行動力の低い人(企業)がいるかどうかを。

いないだろう、そんな人(企業)は。
突出している人(企業)達は皆、行動力(作業力)が高い。

ちなみに行動力は「能力」なので後天的に「努力」で高めることが出来る。
行動力(作業力)はその人に与えられた生まれ持っての「才能」ではない。

「毎日更新」しなくてもアクセス数は増えて行く

あと思いついた事を書くと、ブログとかで「毎日更新」を意識する必要はない。
更新出来る時に更新する、更新したい時に更新する、それでOK。

「毎日更新しないとダメです。成功しません」みたいなアクセスアップ教教祖の教えもWeb上には存在するが、あれは嘘情報。
あいだが開こうが、記事を更新(投稿)し続ければ、アクセス数は増えて行く。

さきほどの「手や足を止めるな」とはそういう意味。
更新しない日はあっていいし、更新しない月があっても問題ない。

あと、特定のサイトだけではなくて、Web上に展開中のサイト群全体で、アクセス数や勢いを見て行くと良い。
一部のサイト(特定のサイト)のアクセス数がイマイチだったり勢いを失っていても、気にする必要はない。

展開しているサイト群全体で勢いが増している(強勢になっている)なら、なんら問題なし。
とにかく手や足を止めなければ大事には至らない。

当たり確率を企画で上げる。サイト制作と企画力

展開しているサイト群全体で勢いが落ちている場合は、展開中のサイトの企画を変えてみたり、新企画の新サイトを出して行く必要がある。
「企画」という言葉は、マーケティングでかなり重要な言葉なので意識した方が良い。

ヒットするかしないかも、企画次第だから。
Webサイトを作って行く時に重要なのは「企画」。

企画が悪いサイトは、通常は上手く行かない。
この企画力も、さきほどの行動力(作業力)と併せて高めて行く必要がある。

Webサイトを作る時は、ただ何となく作るんじゃなくて、「まず企画ありき」。
企画を練りに練ってから、実際のサイト制作に移り、必要あればガチャガチャといじくって、「当たり確率」を上げて行くわけだ。

Webサイト量産サイクル

  1. 企画を練る
  2. Webサイトを制作する
  3. 当たりにチューニング(ガチャガチャいじくる)
  4. Webサイトが当たる(ヒットする)
[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

【トンケン経営研究所とは】
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

【SEO対策SEMサービスのスローガン】(トンケン経営研究所)
高品質・中長期・強勢

【SEO対策SEMサービスのご案内】(トンケン経営研究所)
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛星サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛星サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)/トンケン経営研究所

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)/トンケン経営研究所
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・料金の詳細はこちら
SEO対策サービス・SEO料金表(詳細)|トンケン経営研究所

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする