メインブログ開設から1か月半、検索からの流入が明らかに増えて来た。アクセスアップの秘訣は「記事の量産」

サイト新規開設から1か月半だと検索流入は?

メインブログ開設(新規ドメイン)から「1か月半」経過したが、明らかに検索エンジンからの流入(アクセス)が増えて来た。
時間が経てばメインブログ(=当ブログ)の評価は更に上がるので、記事を増やさなくても、もっと検索からのアクセスは増えて行く。

何もしなくてもアクセス自体は増えて行くが、もっと記事は増やして行く。
ちなみに、私のメインブログが記事を増やすと、他のSEO系の情報サイトは検索経由の流入が減る。

どこかのWebサイトがアクセスアップすれば、代わりにどこか別のWebサイトはアクセスダウンする。
競争の世界(奪い合いの世界)とは、そういうものだ。

うちが記事を増やすと、検索エンジンからのアクセスが他のSEO系情報サイトからうち(私のメインブログ)に流れる。
メインブログで記事を「量産」する事で、この「流れ」を今後も強化して行く。

記事量産で、検索トラフィックの流れを変える(トラフィックの流れ道を変える)。
検索からの流入が増えて来ると、やりがいも上がるので、当然ながらブログ更新のモチベーションも上がる。

いい流れ(いい循環)が出来上がる。

ホワイトハットでのアクセスアップのかなめは?

このいい流れ(好循環)のもとになっているのが「記事量産」(記事を書きまくる事)。
ホワイトハットSEOによる検索エンジン集客の要となるのは、「記事量産」(記事の大量生産)。

ホワイトハットSEOで成功できるかどうかは、この「記事の量産ができるか?」にかかっている。
「新たに記事を書き続ける」(新規投稿し続ける)ことが出来るか否か、そこで勝負が決まる。

ガタガタ言わずに「とにかく記事を書け」、それがホワイトハットSEOの世界だ。
できないなら、ホワイトハットSEO競争では、勝負にはならない。

グレーハットでのアクセスアップのかなめは?

ちなみにグレーハットSEO(自演リンク使用)の世界では、ガタガタ言わずに「とにかく被リンクを送れ」だ。
被リンクを量産できないなら、グレーハットSEO競争の世界では、勝負にならない。

ちなみに、競争のある検索キーワード群は、すべてこのグレーハットSEOの世界だ。
「競争が少ない(緩い)、競争がない検索キーワード」(=テールキーワード=検索クエリの1/3)群が、ホワイトハットSEOの領域。

一般のサイト管理者の多くは、ホワイトハットSEOで「競争ある検索キーワード」(=ヘッドキーワード=検索クエリの2/3)を狙っている。
だから、結果を出せない。

アクセスアップのキモは「正しい戦略」の選択

簡単に言うと、彼らは「戦略自体を誤っている」のだよ。
方向性がおかしい。

戦略を転換しないと、結果は出せんわな。
ホワイトハットに固執していては、いつまで経っても「競争ある検索キーワード」群では、結果は出せない。

いい加減、目を覚まさないとね。
「SEO=ホワイトハット」ではないのだよ。

洗脳され過ぎ^^;。
「SEO=ホワイトハット+グレーハット」なのだよ。

グレーハットSEOが必要な戦場で、ホワイトハットSEOで戦って、勝ち続けることができるわけがなかろう。
洗脳が解ければ、誰でも分かる自明の理なのだが^^;。

テールキーワード群はホワイトハットSEOの領域。
ヘッドキーワード群はグレーハットSEOの領域。

これが理解できているなら、Webサイトでのアクセスアップなど難しくはない。
ヘッドキーワード狙うなら、「もっと被リンク送れよ」って話。

そのことに早く気づかないとね。
SEOでものを言うのは「気づく能力」(覚る能力)。

「洗脳」とは対極の「気づき」が大事。
気づく能力が上がると(気づけば)、洗脳なんぞは簡単に解ける。

[トンケン経営研究所][代表 トンちゃん]

トンケン経営研究所とは
2009年頃、SEO系のキーワードで上位表示や1位表示を大量に達成し、その存在を知られるようになったSEO業者。2009年初め頃よりお客様方からのSEO対策の依頼が増加し、本格的にSEOサービスの提供を開始。そして、現在に至る。トンケン経営研究所の代表はSEO職人トンちゃん。

SEO対策SEMサービスのスローガン
高品質・中長期・強勢

SEO対策SEMサービスのご案内
≪検索上位表示豚≫
同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策が月々13000円。「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型SEOサービス。サービス利用終了後も外さない固定被リンクの獲得代行。毎月、新型の衛生サイト(サテライトサイト)を生産し、そこから新型の被リンクを供給。数ヶ月・数年・十数年・・・と継続利用しても衛生サイト群も被リンク群もかぶること無し。不動の1位表示を達成するまで新しい被リンクを新規で供給し続けることが可能。固定被リンクが毎月確実に増加して行くSEO対策サービス。Yahoo・Googleで顧客サイト群の不動の1位表示実績大量、長期の安定上位表示実績大量

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

 

簡略料金表(SEO対策SEMサービス)
検索上位表示豚Lite|月々12,000円|同じサイト内の3枠(3URL・3キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚|月々13,000円|同じサイト内の6枠(6URL・6キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚束ね|月々16,000円|3サイト内の8枠(8URL・8キーワード)のSEO対策|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚おまとめ|月々20,000円|6サイト内の11枠(11URL・11キーワード)のSEO対策|+1800円ごとに1サイト・1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能|「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
検索上位表示豚スケールメリット|月々30,000円|同じサイト内の17枠(17URL・17キーワード)のSEO対策|+1700円ごとに1枠(1URL・1キーワード)ずつ追加可能「SEOコンサルティング(内部SEO診断)+被リンク対策」型
SEOコンサルティング豚|1回50,000円|何サイト・何URLでもSEOコンサルティング可能(助言・診断・戦略立案・提案等)|「SEOコンサルティング(内部SEO診断,SEO戦略,SEO相談)」型

 

SEO対策サービス・SEO料金の詳細はこちらです ⇒ SEO対策サービス・SEO料金表

【事業領域】Governance,Management
【主要事業】ビジネスコンサルティング事業,Web出版事業,システム・ソフトウェア事業,人的資本事業,広告代理店事業,Webサイト事業(サイト制作・管理),SEO事業

シェアする

フォローする